糖質制限で失った3つのこと 糖質との上手な付き合い方

私の経験談です。

 

 

 

どんな糖質制限をしていた?

・アプリで細かくカロリー制限

・お菓子を食べたらその後の食事の炭水化物を食べない

その結果、半年弱で8~10kg程やせました!

 

一見、ダイエット成功✨に感じるのですが、大変なことが3つありました…。

 

 

大変だったこと1つ目

生理が来なくなりました。

 

産婦人科に行くと、いきなり体重が減ったことが原因と判明。

 

「あなたこのままだったら妊娠できなくなるよ!」

とハッキリおっしゃる先生。

事実ですが、少しショックでした…。

 

そしてもうひとつ、先生がおっしゃってくださったこと。

「じゃあいきなり痩せたからって、戻そうとしていきなり太っても、それは違うからね。」

 

それはそうですよね、身体に大きな負担がかかります。

 

 

その後どうした?

薬を処方してもらいました。

生理はくるように。

しかしそこから1年半程、私に合う薬を先生と相談しながら何度か薬を変えました。

引っ越しもしたので病院も変えました。

 

ホルモンに関する薬で副作用があったため、

眠くなったり、吐き気があったり…

1年半ほど体調が不安定な時期が続きました。

 

 

大変だったこと2つ目

耳管開放症になりました。

詳しくは以前書いたこちらの記事に↓

耳管開放症とは?症状は?加味帰脾湯を使った漢方治療とEAT(イート)治療のレポ - ゆるりとヘルス&ビューティー ケア

 

耳管開放症とは、

鼻と耳は、耳管という管でつながっています。耳管は耳の中の圧力を調整する機能を持ちます。耳管は普段は閉まっていて、唾をゴクッと飲み込んだり、あくびをしたときだけ瞬間的に開き、すぐにまた閉じます。しかし、何らかの原因で閉じきらず、開いている時間が長くなる(もしくは開きっぱなしになる)ことがあります。耳管がしっかり閉じなくなるこの病気を「耳管開放症」といいます。

引用元:社会福祉法人恩賜財団済生会HP (2021/8/15調べ)

www.saiseikai.or.jp

 

というものです。

上記ブログ記事で漢方薬や耳鼻科での治療も書いています!

 

 

大変だったこと3つ目

お店で洋服が変えなくなったこと。

 

洋服屋さんにはMサイズの洋服が置いてあることが多く(当たり前ですが笑)、当時XSやSサイズを着ていたので、お店で洋服が変えず後日同じものをネットショッピングで購入…

ということがよくありました。

 

 

実は、ガリガリしているのに、

・お顔の大きさが変わらなかったり

・脚がむくんで太く見えたり

だったのです🤣

 

 

マイナス面多めで書かせて頂いていますが、

糖質制限は糖尿病などの方には重要な治療法になります。

 

ただ、現代では糖質を摂りすぎな方の方が多いかもしれないですね。

 

どう糖質や炭水化物と向き合う?

とても簡単ですが、炭水化物を食べすぎてしまう方には、

おかゆ

がオススメ✨

 

私は冷凍してあるご飯を解凍

・解凍したご飯の2倍量の水やお出汁

・解凍したご飯

これを鍋に入れて温めて…

出来上がり!

 

ご飯は硬い派なので水分は少なめです💪

 

普段のご飯の量の半分で満腹感がありますよ♪

 

そんなおかゆのオススメレシピはこちら

卵と味噌でタンパク質も摂れるので栄養面もGOODです!

おばあちゃんの★卵入りおかゆ(味噌風味) by 鳩豆ポッポ

http:// https://cookpad.com/recipe/1287525?view=single

 

最後に

食事は何が好きか?合うか?は人それぞれ。

ぜひ皆さんも、食欲の波に飲み込まれない様、でも楽しく♪食事を捉えて頂けたら嬉しく思います^^

 

ここまでご覧頂きありがとうございました!

 

素敵な1日になりますように♡