三ツ島ももこ オフィシャルサイト

笑顔で健康に過ごすコツを提案します🍀

EAT治療一旦終了しました!~これまでの過程とこれからについて~

f:id:momoxyoga:20211012180019p:plain

EAT治療一旦終了しました!~これまでの過程とこれからについて~

 

先日、EAT治療を開始してから2か月以上が経過しました!

 

その時に最初に行った検査と同じく鼻からカメラを通して上咽頭の様子を確認してもらいました😌

 

 

結果は…

「良くなってきたので一旦治療をお休みしても大丈夫」

と先生から。

 

そこで今回は、私のEAT治療のこれまでを振り返ることで、

「治療してみようかな…」

とお考えの方のひとつの事例として参考にして頂ければと思います!

 

EAT治療に関して気になる方向けの記事となります✨

 

EAT治療に関してはこちら↓

耳管開放症とは?症状は?加味帰脾湯を使った漢方治療とEAT(イート)治療のレポ - 目指せQOL向上!顔ヨガインストラクターの実践記ブログ

 

 

治療開始時

私は「耳管開放症」という症状があり、

慢性的な症状と耳管開放症があることを伝えて診断して頂いた結果、

EAT治療を行うことになりました。

 

 

EAT治療は痛いと聞いていたことから、

検査してほしい!怖いから!

はじめるなら場所を確認してから!効果が薄くても少しずつ慣れたい!

と予防線を張って治療を開始しました。

 

 

実際に少しづつ焦らず治療してもらって正解だったと感じています。

 

おかげさまで鼻からの治療では強烈な痛みで苦しむことはありませんでした!

 

鼻からスタートし、1か月後にはのどからのEATも開始しました😌

 

 

 

治療1か月後

1か月で治療には8回いきました。

1週間に約2回のペースですね!

 

軽く行って頂いていたこともあり1度も出血が無く、

5~6回目の時には「2週間に1回でいいよ!」と言って頂けました。

 

しかしながら耳管開放症の症状が出ることもあり、

なんだかんだ週2回のペースで通っていた様です。

 

8回目には、こすられても痛みをほぼ感じず、

後々すっきりするから治療してもらいたい!

と思う程でした👏

 

しかし、のどからが痛かったです🤣

 

喉から午前中に治療した日は、

午前中は話せない

午後はヒリヒリするけど話せる

翌日完全復活

といった感覚でした。

 

 

治療2か月後

2か月目は2週間に1度のペースで2回治療してもらいました。

 

合計で治療回数は10回になりますね!

 

10回目で「もう大丈夫」先生から言ってもらえました。

 

耳管開放症の症状も週に1~2回程になったため、

少し楽になったかな~という感覚です。

 

 

今後について

今後は、

まず1か月後、その後は半年に1回

というペースでの治療となりそうです!

 

想像よりも早く良くなったので、安心しました♪

 

仕事のストレスから解放されたのが大きな要因な気がしますが(笑)

 

 

まとめ

個人の一例ですが、治療初期から一旦落ち着くまでの体験談を書きました!

 

何かの参考になれば幸いです♪

 

今回もここまでご覧いただき、ありがとうございました✨