三ツ島ももこ オフィシャルサイト

ヨガ・フェイシャルヨガインストラクター / 自分の好きなお顔で外に出よう✨

適応障害から笑顔を仕事にするまでに行ったこと3つ

f:id:momoxyoga:20211006181637p:plain

適応障害から笑顔を仕事にするまでに行ったこと3つ

 

適応障害精神疾患で悩んでいる方

・挑戦したいことがあるけど一歩踏み出せない方

 

私はこれで変われました!!

 

Instagramのストーリーで反響を頂きました✨

ありがとうございます😉

 

簡単だけど、難しい…

取り組むコツも一緒に書いていきますね!

 

 

 

1.顔ヨガで笑顔を変える

これ、3つの中で1番簡単です。

 

現在、顔ヨガアドバンスインストラクターの私。

そんな私も顔ヨガをはじめたのは、4か月前です。

 

毎日がんばって取り組んでいる訳でもなく、1日2~3分♪

これだけ変われました!

f:id:momoxyoga:20210920191925j:plain

表情や笑顔のコツが掴めると、気持ちが前向きになれます!

 

嫌でも顔ヨガをしていると笑っちゃいます!!

 

それが1日2~3分でできてトレーニングになる。

最高じゃないですか💖

 

男女年齢関係なく、みなさんにおすすめしたいです!!!

 

 

 

2.自分の気持ちを受け止める

今まで、イライラって子供がすることで大人はしちゃいけないと思い込んでいました。

悲しいことを悲しいって言うともっと悲しくなる気がして、気付かないふりをしていました。

 

でも、

「自分の気持ちを無視することは、人間であることを否定しているんじゃないか?」

「せっかく感情を与えてもらったのに感じないってもったいなくないか?!」

 

そう思うようになりました。

 

きっかけは、「アーモンド」という本を読んだこと。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A7%E3%83%B3/dp/4396635680

感情が分からない少年が主人公の小説です。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

 

嬉しいも感情ですし、悲しいも感情なんですよね。

 

自分の気持ちを知ることで、「これから自分がどうしていきたいか?」を知ることにも繋がります😉

 

それに、友達や家族が怒っていたら、

「そうだったんだ!それはイライラするね!」

などと反応することが多いと思います。

 

「なんで怒っているの?子供だなあ、だからあなたはダメなんだよ」

なんて言わないですよね(笑)

 

でも自分には言っちゃう、そんなことありませんか?

 

・怒りや悲しみも動物として与えられた感情である

・「アーモンド」を読んでみる

・人に言わないことは自分にも言わない

 

ちょこっと頭の片隅に入れてみてくださいね♪

 

3.勇気を出して行動する

「顔ヨガインストラクターになろう!」

と決めたもものの、

「絶対にSNSに顔を出すなんて無理!!!」

と思っていました。

 

しかし、継続していると慣れますね。

慣れですね、何事も(笑)

 

ただ、慣れになるまでの一歩が大変なんですよね…

 

そこで私が取り組んだことは、

 

似顔絵を先出ししておくこと!

 

似顔絵を描いて頂きました!!!

sipohome.com

私がお願いしたのは、イラストレーターのシポさんです!

 

フォロワーの方に様子をイメージして頂けて、

自分自身も顔出ししているような感覚になれました!

 

だからこそ、最初の一歩が0.5歩にできた感覚でした♪

 

いきなり踏み出すのではなく、そこまでの0.5歩を探してみる。

 

ポイントです!!!

 

 

まとめ

今回は、適応障害から笑顔を仕事にするまでに行ったこと3つについて書きました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

コツも書きましたので、勇気が欲しい時など、

「ここぞ!」という時に読み直して頂けると嬉しいです😉

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました💖