ゆるりとヘルス&ビューティー ケア

食・美容・運動の要素から、健康的に美しくなりたい女性を応援します♡

がんばるほどブスになる~忙しいを味方にして美しくなる方法(後編)~

がんばるほどブスになる~忙しいを味方にして美しくなる方法(後編)~

 

前回の前編では、

人間の身体の仕組み的にもがんばりすぎると効果に繋がらないぞ~!!

とお伝えしました。

 

じゃあどうしたらいいの…?

について今回は書きます😉

 

忙しいを味方にして美しくなるキーワード「鍛えて緩める」

先にキーワードを書きました!

 

「鍛えて緩める」

 

全身の筋肉も顔の表情筋も、鍛えっぱなしではゴリゴリになります(笑)

せっかく鍛えるならゴリゴリよりもしなやかさもある美しさが欲しいですよね!

 

そのためにはマッサージやストレッチなど、休めたり労わることが必要です。

 

メリハリってよく言いますが、身体にも共通しています。

 

ヨガでも「吸って胸を開き吐いて身体を丸める」この繰り返しを行っています。

だからこそ、自律神経に良いと言われますし、しなやかな筋肉になるんです!

 

そこでおススメしたい簡単ストレッチをご紹介します!

 

 

「鍛えて緩める」にはとっておき!筋弛緩法ストレッチをしよう!

筋弛緩法とは、筋肉にグッと力を入れ、その直後に脱力することで、

筋肉を緊張→弛緩させるストレッチです!

 

筋弛緩法には以下のメリットがあります♪

・心も体もリラックスできる

・血流アップ

・肌のハリやツヤが増す(お顔は特に!)

・自律神経が整う

 

私のおすすめは、息を吸いながら緊張させ、脱力する時は息を吐くこと!

 

今回は私が実際に肩こりが軽減できた肩のストレッチを紹介します♪

ぜひ一緒に取り組んでみましょう!

 

<肩のストレッチ>

1.息を吸いながら左右の肘を後ろに引いて胸を開くと同時に肩甲骨を引き寄せる

2.脱力!!!

f:id:momoxyoga:20210930162842j:plain

 

以上です。

簡単ですよね?!

 

オフィスワークの合間、家事の合間、寝る前など、

ぜひ行ってみてください♪

 

まとめ

今回は前編と後編に分けて、

前編:なぜがんばることは良くないのか?

後編:がんばらずにできる簡単ストレッチ

について書きました!

 

身体の仕組みを理解するっておもしろいな~!

がむしゃらにがんばれば良いわけじゃないんだ!

 

など少しでも新たな発見があると嬉しいです😊