三ツ島ももこ オフィシャルサイト

ヨガ・フェイシャルヨガインストラクター / 自分の好きなお顔で外に出よう✨

適応障害で通院中に主治医からおすすめしてもらったこと~アニマルセラピー~

 適応障害で通院中に主治医からおすすめしてもらったこと~アニマルセラピー~

 

前回の投稿に関連して、

今回は主治医におすすめしてもらったアニマルセラピーについての体験談を書きます。

 

動物を飼うということは命を育てることですので、簡単におすすめできません。

本気で動物を愛して一緒に生活していく覚悟が必要です。

 

今回は、私の体験談として受け止めて頂けると幸いです。

 

ちなみに私が現在飼っているのは、ハムスターです🐹

 

 

 

アニマルセラピーとは?

動物との触れ合いで人々の心を癒す

それがアニマルセラピーです

引用:NPO法人 日本アニマルセラピー協会

 

というものです。

 

動物と触れ合うことは、愛情ホルモンと呼ばれる脳内物質オキシトシンの分泌に効果があるとされています。

 

だからこそ、人を癒すことができるんですね。

 

 

私がハムスターを飼うことになった経緯

主治医の先生が猫を飼っており、

診療の時に写真を見せてもらっていました。

その猫ちゃんについての会話をする中で、

動物を飼うことをおすすめしてもらいました。

 

それから今までは見て和む程度だった動物に対して、

飼いたい!と思うようになりました。

 

しかし犬や猫は飼ったことが無いし、マンションだから家の中も広くない…

そう思っていました。

 

ちょうどそんな時に、母がSNSでハムスターの絵を描いているアカウントを発見。

https://www.instagram.com/gottehamham/

 

ハムスターの絵がかわいくて、はまってしまいました。

 

「そうだ!ハムスターなら昔飼ってたから飼い方も分かる!育てられる!」

と気付きました。

 

決めたら行動まで一瞬!

忘れない日になるよう、すぐ近くに控えていた私の誕生日にお迎えすることにしました。

 

 

ハムスターと生活して変わったこと

大きく2つあります。

・癒しになる

・家族の会話が弾む

・仕事のモチベーションを維持できる

 

癒しになったのはもちろんのこと、家族との会話も増えました。

 

そして飼い始めて数か月後に転職しましたが、

おいしいおやつを買ってあげるために仕事がんばろう!など

さまざまなモチベーションも上げてくれたありがたい存在です。

 

 

まとめ

今やあらゆるSNSのアイコンも、身の回りのグッズも、ハムスターばかりです(笑)

f:id:momoxyoga:20210830150437j:plain

 

私はハムスターを飼ってよかったと心から思っています。

 

本気で飼える環境が整わない場合は、猫カフェなども良いと思います♪

 

以上、体験談でした!