ゆるりとヘルス&ビューティー ケア

食・美容・運動の要素から、健康的に美しくなりたい女性を応援します♡

EAT治療2回目~痛みや感覚について~

EAT治療2回目~痛みや感覚について~

 

実際に薬剤を付けて治療を行った時の痛みや感覚について。

前回は薬剤を塗らずに終了したため、続編としてお伝えします!

 

この記事は、

・EAT治療を検討しているけど、どんな感覚なのかイメージがつかない

・治療した人の感想を知らずに挑戦するのが怖い

 

そんな方に向けて書いています。

もちろん個人の感覚や症状、先生の腕によりますので、

こんな人もいたんだなあくらいに捉えて頂きますようお願いします😌

 

不安って「何も知らない」ことから生じることが多いですよね。

まずはその不安な気持ちを解消できたら嬉しいです。

 

 

実際にやってみて

私の場合は鼻から入れました。

 

入れてもらう時は怖いので目を瞑っていましたが、これは正解だったと思います!

ふとした時に見えたのですが、いわゆる薬局で売っている綿棒よりも大きいように感じました🤣

長いだけかな?!

 

とはいえ視界に入れないだけでも、痛みの感覚は変わるのでは…?

 

実際に入れてからこする時は、慣れていくために効果が薄くても弱めでお願いし、

治療して頂きました。

 

鼻から入れたけれど鼻の奥というよりは喉の奥がこすられている感じで、

なんとなくゴリゴリするような感覚がありました。

痛みよりは違和感の方が大きかったですね。

 

終わってから15分程は鼻と喉にじんわりした痛みがありましたが、

その後大量の鼻水が出たりすることも無く、痛みもすぐ引きました。

 

少しほっとして、これからも通っていけそう!

と感じた2回目でした。

 

 

まとめ

私はその後、週に約2回通って治療をしています。

 

最初に優しくやってもらったからこそ、続いているのかもしれません。

 

もうすぐ治療を開始して1か月になります!

また次の機会に1か月後の変化も書きたいと思います!

 

今日もご覧いただき、ありがとうございました✨