ゆるりとヘルス&ビューティー ケア

食・美容・運動の要素から、健康的に美しくなりたい女性を応援します♡

朝散歩や朝の太陽礼拝を習慣にして変わったこと

朝散歩や朝の太陽礼拝を習慣にして変わったこと

 

今回は、私のツイートより↓

 

こちらについて詳しくお伝えしたいです!

 

まず、

朝散歩や太陽礼拝って何?

という方もいらっしゃると思いますので、解説も含めて、

朝の運動習慣を続けたことでどんな変化があったか?

について書いています!

 

 

朝散歩、太陽礼拝とは?

朝散歩とは?

朝散歩とは、精神科医の樺沢紫苑先生が勧めるモーニングルーティーンです。

 

朝起きてから1時間以内に15~30分の散歩をするだけです。それだけで、セロトニンが活性化し、体内時計がリセットされ、「副交感神経」から「交感神経」への切り替えがうまくいき、自律神経が整えられます。

引用元(2021/8/24):精神科医が「絶対にやるべきだ」と断言する朝のベスト習慣 | ストレスフリー超大全 | ダイヤモンド・オンライン

 朝散歩の詳細も書かれていますよ!

 

太陽礼拝とは?

太陽礼拝とは、ヨガで行う一連の流れのことを言います。

ヨガのポーズがいくつか組み合わさり流れるように動いていくものですね!

 

太陽礼拝は、

自然のエネルギーを身体で感じて太陽に感謝するもの

というと覚えやすいと思います。

 

どんなものかイメージがつかない方も多くいらっしゃるのでは?

YouTube等で「太陽礼拝」と検索するとすぐにたくさんの動画が出てきますよ🧘‍♀️

 

おすすめとして、普段からお世話になっているAyaka先生の動画リンクを貼りますね!

youtu.be

 

文字で説明するのなら…

まっすぐ立った状態からスタート→両手を上に(息を吸う)→前屈(息を吐く)

→半分の前屈(吸)→プランクポーズしてから胸をマットへ下ろす(吐)

→上半身を反らせる(吸)→膝をマットから離して手と足でマットを支えて体で三角形を作る(吐)

→半分の前屈(吸)→前屈(吐)→両手を上に(吸)→まっすぐ立つ(吐)

 

の流れを繰り返します。

 

呼吸と共に身体を動かすため、1セットでしたら数十秒で終わります。

 

さまざまなインストラクターさんのレッスンに参加しましたが、

3~5回ほど繰り返して徐々に体をあたためることが多い印象です。

 

 

2つをはじめたきっかけ

私がこの2つをはじめたきっかけは、適応障害で休職した時です。

休み始めの頃は、

 ・吐き気でごはんが食べられない

・夜に眠れない

等の症状があり、

朝はなかなか起きられませんでした。

 

まずは薬を使って睡眠や食欲を整え、少し落ち着いた段階から

生活習慣と自律神経を整えるためにスタートしました。

 

初期の薬を使っていた時に行っていたことは、また別の記事に書こうと思います。

 

 

どのように取り組んでいるか

朝散歩の時もあれば、太陽礼拝だけのときもあります。

 

基本的にはその日の体調と天気に合わせて決めるようにしています。

・雨が降っていて外に出たくなかったら太陽礼拝だけ。

・天気が良くてかなり汗をかきそうだから朝散歩だけ。

おうちでも外でも、臨機応変に切り替えられるのがこの2つの良い所です!

 

時間は約15~30分を目安にしています。

朝散歩は15分が多いですね。

あまり朝から頑張りすぎると疲れちゃうので(笑)

ルートもその日の気分で決めています。

 

太陽礼拝のみの場合は、

太陽礼拝+10分ほどのヨガを行うようにしています。

太陽礼拝を組み合わせた朝ヨガはたくさん動画がありますので、検索してスタート!

で簡単に取り組めますよ♪

 

1か月半続けて変わったこと

1.朝運動せずにいられなくなった

朝身体を動かさないと1日のスタートスイッチがONにならず、

頭もぼやぼやしてソワソワするようになりました(笑)

朝起きると自然に、雨でもよし!やるぞ~!

と気持ちが湧いてきます!

 

2.汗をかくのが気持ちよくなった

今までは汗をかくと、ベタベタしてして気持ち悪いと思っていましたが、

逆に汗をかくことでデトックスされてスカっとした感覚になるようになりました。

 

3.朝食が美味しく食べられるようになった

 朝は吐き気で食欲がないことも多かったのですが、ちょうどよくお腹が空いて美味しく朝食が食べられるようになりました!

 

 

まとめ

生活習慣と自律神経を整えるためにスタートした朝習慣の朝散歩と太陽礼拝。

もちろん個人差はあると思いますが、わずか1か月半にも関わらず効果に驚いています😀

 

これからは朝散歩―のルートをもう少し開拓し、より楽しく取り組んできたいと考えています♪